基礎知識

Kyashの限度額はいくらまで?送金・入金上限やポイント還元等ケース毎に解説

「Kyashの限度額はいくらまで使えますか?」

KyashカードやKyashの後払い「イマすぐ入金」には、限度額が設けられています。
カードの種類や本人確認の有無によって、限度額がそれぞれ違います。

Kyashはサービスが多いため、それぞれの限度額を把握することが難しいです。

本記事では、KyashカードとKyashの後払い、「イマすぐ入金」の限度額について解説します。

また、送金・入金・ポイント還元の限度額についても紹介します。

この記事でわかること
  • Kyashの限度額はカードの種類と本人確認の有無によって異なる
  • Kyashには1回・24時間(1日)・1ヶ月の利用限度額が設けられている
  • Kyashには入金・出金・ポイント還元にも限度額がある
  • Kyash「イマすぐ入金」の限度額は3,000円~最大50,000円
  • Kyashの今すぐ入金の初回限度額は5,000円が多い
  • Kyashの今すぐ入金のチャージ上限はルールを守って利用実績を積めば上がる
お金借りる今すぐナビ子
お金借りる今すぐナビ子
Kyashが使えない・払えない時に一時的に借りれる安心・安全なカードローンは下記になります。↓
お金を借りたい人向け【最新版】
<審査通過に成功するコツ>虚偽(ウソ)は書かない ②免許証等の提出書類の添付忘れ ③限度額設定は必要な分だけ ※ブラックは申込・借入不可 ※18歳・19歳以下の方:収入証明書の提出が必須です。※高校生は申込不可(高専生・定時制含む)
――――――
プロミス ※最短即日借りられる ↓原則在籍確認の電話なし↓
\初めてなら30日間無利息/
SMBCグループの安心感『プロミス』 簡単申込のプロミス!借りるまで最短当日

↓女性専用窓口『レディース プロミス』↓

―――――――
アイフル ※最短当日借りられる インターネットからの申し込みで電話も郵送物もなしで、WEB完結も可能です。今すぐお金借りたい時に最短20分で借りられる!(平日~土日祝でも当日可能) ※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
WEB完結申込で原則電話・郵送物なし!
\他社からの借り換え可/

Kyashはカードの種類と本人確認の有無によって限度額が異なる

Kyashは発行するカードの種類と、「本人確認」をしているかによって、限度額が違います。

Kyashにはカードが3種類あります。
また、本人確認が完了したアカウントと未完了のアカウントで名称も異なります。

Kyashのカードとアカウントの種類

Kyashのカードの種類

  • Kyash Card:リアルカード
  • Kyash Card Lite:リアルカード
  • Kyash Card Virtual:バーチャルカード

Kyashのアカウントの種類

  • 本人確認アカウント:Kyashマネーアカウント
  • 本人確認未完了アカウント:Kyashバリューアカウント

このカードの種類と本人確認の有無による組み合わせで、限度額が変わります。

限度額を知る前に、そもそものカードの種類ごとの違いやと特徴、本人確認などを解説します。

>>後払いアプリで借りるよりおすすめの安心・安全なカードローン

Kyashのカードの種類と特徴

Kyashには「Kyash Card」「Kyash Card Lite」「Kyash Card Virtual」の3種類のカードがあります。

それぞれ使えるお店や決済方法、ポイント還元率などが異なります。
Kyashカードの種類と特徴をまとめた表が以下のものです。

Kyashカードの種類 Kyash Card Kyash Card Lite Kyash Card Virtual
どこの店で使える? ・国内と海外の実店舗
・国内と海外のオンライン決済
・Apple Pay・Google Pay
・国内の実店舗
・国内と海外のオンライン決済
・Apple Pay・Google Pay
・国内と海外のオンライン決済
・Apple Pay・Google Pay
本人確認は必要? 必要 任意(どちらでもよい) 任意(どちらでもよい)
ICチップ(4桁の暗証番号)はある? × ×
磁気読み取りによる決済 ×
Visaタッチ決済 × ×
ポイント還元率(Kyashマネー) 1% 0.5% 0.5%
ポイント還元率(Kyashバリュー) 0.2% 0.2% 0.2%

Kyash Cardは本人確認が必須です。
Kyash Card Liteバーチャルカード本人確認は任意ですが、利用限度額などが変動します。

コンビニなどの実店舗でKyashを使いたい場合は、Kyash Card Lite以上を利用する必要があります。
Kyash Cardが支払いの範囲が広く、限度額が高いなどのメリットを持つため、公式サイトでおすすめされています。

Kayshカードのおすすめはどれ?

Kyash Card > Kyash Card Lite > Kyash Card Virtual

Kyashの本人確認とは何?

Kyashの本人確認とは、利用者が本当に本人かを本人確認書類を提出して確認することです。

本人確認を行うと以下のことができるようになるメリットがあります。

Kyashで本人確認すると何ができる?

  • Kyash残高からの出金ができる
  • Kyashカードの限度額が上がる
  • Kyash Cardが申し込みできる

本人確認の方法はKyashアプリから行います。
タッチで本人確認」と「スマホ本人確認(eKYC)」の2つの方法があります。

Kyashの本人確認のやり方 Kyashの定める本人確認書類
タッチで本人確認 マイナンバーカード
スマホ本人確認(eKYC) 下記からいずれか1点
・運転免許証
・マイナンバーカード
・パスポート(国内発行のもの)
・運転経歴証明書
・在留カード(顔写真付きの)

健康保険証住民票通知カード本人確認書類として利用できません。

Kyashの本人確認にかかる時間は5分~10分ほどです。

Kyashの利用限度額はいくらまで使える?

  • Kyash Card>Kyash Card Lite>バーチャルカードの順で限度額が高くなる
  • 本人確認ありの方が同じカードでも限度額は高くなる

上記でも述べた通り、Kyashの利用限度額はKyashカードの種類と本人確認の有無で変わります。

また、限度額は「1回」「24時間(1日)」「1ヶ月」ごとにそれぞれ利用限度額が設けられます。
Kyash利用中に、どれか1つでも利用限度額を超えると使えません。

具体的にそれぞれのカードでいくらまで使えるのかを解説します。

>>後払いアプリで借りるよりおすすめの安心・安全なカードローン

「Kyashバーチャルカード」の利用限度額

Kyash Card Virtualはいくらまで使える? Kyash本人確認アカウント Kyash本人確認なし(本人認証あり) Kyash本人確認なし(本人認証なし)
1回の利用限度額 10万円 3万円 3万円
24時間の利用限度額 3万円 3万円
1ヶ月の利用限度額 15万円 12万 5万円

Kyashのバーチャルカードは、本人確認ありで1ヶ月最大15万円まで使えます。
1回あたりの利用限度額は、10万円です。

本人確認が未完了の場合は、1ヶ月で最大12万円までです。
1回あたりの利用限度額は3万円までです。

また、バーチャルカードは「本人認証(3Dセキュア)」をしているかどうかでも、利用限度額が変わります。
本人確認と本人認証は違うため、それぞれ注意が必要です。

Kyash「本人認証(3Dセキュア)」とは?

  • 不正利用防止を目的とした、Visaなどの国際ブランドが推奨する本人認証サービス
  • Kyashではクレジット・デビットカード登録時に本人認証を導入している

本人確認なしでも、本人認証を行う事で1ヶ月あたりの限度額が5万円から12万円に上がります。

本人確認なしのバーチャルカードは、24時間あたりの利用限度額を設けられます。
24時間で最大3万円までという限度額が設けられます。

「Kyash Card Lite」の利用限度額

Kyash Card Liteはいくらまで使える? Kyash本人確認アカウント Kyash本人確認なしのアカウント
1回の利用限度額 10万円 5万円
24時間の利用限度額 5万円
1ヶ月の利用限度額 15万円 12万円

Kyash Card Liteは本人確認アカウントの場合、1ヶ月最大15万円まで使えます。
1回あたりの限度額は10万円と、バーチャルカードよりかなり限度額が大きくなっています。

本人確認なしの場合は、1ヶ月最大で12万円まで利用可能です。
1回あたりの利用限度額は5万円と、本人確認ありの半分になっています。

また、Kyash Card Liteは本人確認なしの場合のみ、24時間の利用制限が設けられます。

「Kyash Card」の利用限度額

Kyash Cardの利用限度額はいくら?
1回の利用限度額 30万円
24時間の利用限度額
1ヶ月の利用限度額 100万円

Kyash Cardの限度額は1ヶ月で最大100万円1回あたり最大30万円まで利用可能です。
クレジッドカードの限度額とほぼ同じような金額が使えます。

原則として、Kyash Cardは本人確認ありのアカウントしか使えません。

Kyashの1日の利用限度額はいくら?

上記で3種類の利用限度額について紹介しました。
それぞれのカードが1日あたりで使える限度額をまとめます。

Kyashカードの種類 Kyashで1日いくら使える?
Kyash Card Virtual(バーチャルカード):本人認証なし 3万円
Kyash Card Virtual(バーチャルカード):本人認証あり 3万円
Kyash Card Lite:本人確認なし 5万円
Kyash Card Virtual:本人確認あり 制限なし
Kyash Card:(本人確認ありのみ) 制限なし

Kyashのバーチャルカードは本人確認の有無にかかわらず、1日3万円までしか使えません。
また、Kyash Card Lite本人確認なしだと、1日5万円という利用上限が設けられます。

Kyashで1日の利用限度額を上げる方法

  • バーチャルカードの場合はKyash Card Lite以上にアップグレードする
  • 本人確認を行う

Kyashの送金上限額

KyashはKayshアプリを持っている人同士で、送金することができます。

しかし、送金できる金額にも限度額が設けられています。
利用限度額と同じように、カードの種類と本人確認の有無によって上限が変わります。

また、1回あたり・24時間あたり・1ヶ月あたりの送金上限も定められています。

本人確認あり・なしに分けて上限金額を解説します。

>>後払いアプリで借りるよりおすすめの安心・安全なカードローン

本人確認あり(マネーアカウント)の場合

Kyash Card Kyash Card Lite Kyash Card Virtual
1回の送金上限 30万円 10万円 10万円
24時間の送金上限 30万円 10万円 10万円
1ヶ月の送金上限 100万円 15万円 15万円

本人確認ありの場合、Kyash Cardが一番多く出金を行えます。
1ヶ月で最大100万円、1回・1日あたりの送金上限も30万円まで送金することができます。

Kyash Card Liteバーチャルカードの送金の限度額は同じです。
1ヶ月最大15万円、1回・1日あたりは最大10万円まで送金することができます。

本人確認なし(バリューアカウント)の場合

Kyash Card Lite Kyash Card Virtual
1回の送金上限 5万円 5万円
24時間の送金上限
1ヶ月の送金上限 5万円 5万円

Kyashの本人確認なしの送金上限は5万円です。

1回あたり・1ヶ月あたりが最大5万円なので、一度5万円分送るとその月に送金することができません。

送金上限を上げたい場合は、本人確認を行うだけでも1ヶ月あたりの上限が15万円になります。

カードをアップグレードするのも、送金限度額を上げる方法の1つです。

Kyashの入金上限額

Kyashへの入金上限もカードの種類や本人確認あり・なしによって変わります。

Kyashは残高にチャージ(入金)した金額を支払うプリペイド式のカードです。

Kyashへの入金方法は現金以外にも様々な支払い方法や、入金できる場所があります。
どの方法を選んでもKyashの入金手数料はかかりません。

Kyashの入金方法

  • 口座振替
  • 銀行振込
  • ネットバンキング(ペイジー)
  • セブン銀行ATM・ローソン銀行ATM・コンビニ
  • クレジッドカード
  • デビットカード
  • 提携サービスの売上金やポイント

具体的な入金上限の金額を以下で解説します。

本人確認あり(マネーアカウント)の場合

Kyash Card Kyash Card Lite Kyash Card Virtual
1回の入金上限 30万円 10万円 10万円
24時間の入金上限 30万円 10万円 10万円
1ヶ月の入金上限 100万円 100万円 100万円

入金に関してもKyash Cardが一番多く入金することができます。
1ヶ月で最大100万円、1回・24時間あたりで30万円の入金が可能です。

Kyash Card Liteバーチャルカードは同じで、1ヶ月最大100万円、1回・1日あたりは最大10万円です。

本人確認なし(バリューアカウント)の場合

Kyash Card Lite Kyash Card Virtual
1回の入金上限 5万円 5万円
24時間の入金上限 5万円 5万円
1ヶ月の入金上限 制限なし 制限なし

本人確認なしの場合は、1ヶ月の利用上限は設けられません。
しかし、1回・1日あたりの最大入金額が5万円になります。

1日5万円ずつ入金すれば、本人確認なしのアカウントでも理論上150万円は入金できます。

しかし、1度に入金できる金額が5万円までのため手間がかかります。
一度に5万円以上入金したい場合は、本人確認を行う必要があります。

Kayshのポイント還元にも限度額がある

Kyashのポイント還元の限度はいくら? 残高の種類 Kyashポイント還元率 Kyashポイントの上限(月間)
Kyash Card Kayshマネー 1.0% 最大1,200ポイント
Kyashバリュー 0.2% 最大100ポイント
Kyash Card Lite:本人確認あり
Kyash Card Virtual:本人確認あり
Kayshマネー 0.5% 最大600ポイント
Kyashバリュー 0.2% 最大100ポイント
Kyash Card Lite:本人確認なし
Kyash Card Virtual:本人確認なし
Kyashバリュー 0.2% 最大100ポイント

Kyashを使って支払いを行うと、Kyashのポイントが還元されます。

Kyashのポイント還元率は「マネー残高」を利用した時と、「バリュー残高」を利用した時で変わります。

Kyashのマネー残高・バリュー残高の違いは何?

  • Kyashマネー残高:決済や送金機能、出金に利用できる残高
  • Kyashバリュー残高:決済と送金機能に利用できる残高
  • 本人確認なし・未完了アカウントの残高は全て「バリュー残高」になる

(参照:残高の種類について ? Kyash HELP)

また、ポイントの還元率ポイント還元の月間の上限なども、カードの種類と本人確認の有無で変わります。
Kyash Card還元率1.0%・月間最大で1,200ポイントを獲得することができます。

一番高い還元率を持つのは、Kyash Cardです。
獲得ポイントの上限も一番高く設定されているため、お得に使いたい場合はKyash Cardがおすすめです。

>>後払いアプリで借りるよりおすすめの安心・安全なカードローン

本人確認なしのKyashはカードに利用金額に上限が設けられる

Kyashの利用限度額・出金・送金・ポイントの上限について解説しました。

その中でも本人確認なしのアカウントには、全ての項目で利用上限が設けられていることが分かります。
利用限度額をまとめると以下のようになります。

本人確認なしのKyashの制限 Kyash Card Lite(本人確認なし) Kyash Card Virtual(本人確認なし)
1回あたりの決済上限額 5万円 3万円
24時間あたりの決済上限額 5万円 3万円
1ヶ月あたりの決済上限額 12万円 5万円
1回あたりの送金上限額 5万円 5万円
1ヶ月あたりの送金上限額 5万円 5万円
1回あたりの入金上限額 5万円 5万円
24時間あたりの入金上限額 5万円 5万円

本人確認ありと比べると、全ての利用上限においてかなりの制限を受けています。

利用限度額が3万円・5万円ほどだと、数万円の商品を購入しただけで利用限度額を超えてしまいます。
日常的に使うには利用限度額がかなり少ないため、不便な思いをする可能性があります。

本人確認をする」「カードをアップグレードする」のどちらかを実行するだけでも、Kyashがかなり使いやすくなります。

>>後払いアプリで借りるよりおすすめの安心・安全なカードローン

Kyashの後払い「イマすぐ入金」の限度額はいくら?

Kyashの後払いサービス「イマすぐ入金」の限度額は3,000円~最大50,000円です。

限度額は利用者の取引実績信用を審査するため、限度額は人それぞれ違います

Kyashのイマすぐ入金は、手元に現金がなくても先にチャージできる「チャージ式後払いサービス」です。
チャージした金額は、翌月末日までの好きなタイミングで支払い可能です。

Kyashのイマすぐ入金の限度額や基本情報をまとめた表が以下のものです。

サービス名 Kyash「イマすぐ入金」
利用限度額はいくら? 3,000円~50,000円
(利用者の実績や信用によって変動する)
支払方法 ・Kyashマネー残高
・コンビニ支払い
返済期日 利用月の翌月末日まで
手数料 500円~1,800円

以下では、イマすぐ入金の限度額について詳しく解説します。

>>後払いアプリで借りるよりおすすめの安心・安全なカードローン

Kyashのイマすぐ入金の初回の限度額は5,000円という口コミが多い

「イマすぐ入金の初回の限度額はいくらですか?」

知恵袋X(旧Twitter)の口コミでは、初回の限度額を気にする人が多く見られました。

結論を述べると、初回の限度額は公式サイトに明記されていません。
しかし、口コミでは「Kyash後払いの初回限度額は5,000円」という評判が非常に多く見られました。

kyashというアプリについてです。
いますぐ入金(後払い)で6000円入金しようとしましたが、
上限が5000円だったためにとりあえずはと思って3000円入金しました。
この上限は1ヶ月に5000円までということでしょうか?

(引用:kyashというアプリについてです。 – いますぐ入金(後払い… – Yahoo!知恵袋)

Kyashの限度額の審査は、利用者の利用実績や信用をもとに行われます。
最初は利用実績も少なく、信用も低いままのため5,000円だけ限度額があると考えられます。

後払いの利用と返済を繰り返すことで、徐々に限度額は上がります。

イマすぐ入金の限度額を上げる方法

Kyashのイマすぐ入金の限度額を今すぐ上げる方法は、「信用を上げること」です。

Kyashの審査は、取引実績や信用を重要視した独自審査によって、審査が行われます。
ルールを守って利用していると、「優良で安全な利用者」と判断され、限度額が上がります。

イマすぐ入金の申し込み可能額が0円になっているのはなぜ?

「イマすぐ入金の限度額が0円になって復活しない!」

Kyashのイマすぐ入金の限度額が0円になっている原因は、「Kyashから信用が低いと判断された」ことが原因です。

Kyashの信用を下げる行為

  • イマすぐ入金の支払いに遅れた・滞納している
  • Kyashの利用規約違反が発覚した
  • 現金化・換金目的の購入が発覚した
  • Kyash以外の支払いを滞納していることが発覚した

など

「支払い遅れ・滞納・延滞」は、Kyashの信用を大きく下げる原因です。
また、利用規約を違反した場合も同様です。

信用が下がるとKyashの後払い「イマすぐ入金」の審査に落ちるようになってしまいます。
結果として限度額が0円になったり、審査に落ちるといった現象が起きてしまいます。

お金借りる今すぐナビ子
お金借りる今すぐナビ子
Kyashが使えない・払えない時に一時的に借りれる安心・安全なカードローンは下記になります。↓

―――――――

【最新版】ランキング
【直近3ヵ月の申込数順】※当社調べ
<審査通過の簡単なコツ>①情報の入力ミスに注意(嘘はNG) ②書類添付ミスに注意 限度額は必要な分だけ
1位 プロミス
(評価5.0)

大手SMBCグループ

審査⇒借入まで最短3分即日借りられる!(申込み時間や審査により希望に添えない場合あり)●瞬フリ(振込キャッシング)で24時間365日最短10秒で振込
✅最短3分審査&即日融資OK◎
原則会社への電話なし!
初回30日間利息なし!
土日祝も当日借り入れ可能
郵送物なし・WEB完結でバレない

↓🔰申込も簡単で早い

プロミスのチェックポイント
アルバイト・パート・派遣社員・会社員・自営業者も申込可
20歳~50代に人気NO1
✅長期バイトをしている学生も可
✅申込~融資/最短20分※土日祝も当日
  (申込み時間や審査により希望に添えない場合あり)
低金利で・急ぎで必要な人
✅初回30日間無利息で一時的な借入も可
女性専用窓口あり
✅50万円以下なら免許証だけでOK
誰にもバレない体制が整っています。
✅原則在籍確認の電話なし
✅Web明細でカードレス・郵送物なし
✅毎回借りる時は口座に即日振込も可
✅コンビニATMでも借りられる
✅最低返済額は1,000円~
審査が不安な人は1秒診断後に申込!

\申込も簡単「プロミス」借りるまで最短当日/

↓女性専用窓口 レディースプロミスはこちら↓

2位 アイフル
(評価4.0)

インターネットからの申し込みで電話も郵送物もなしで、WEB完結も可能です。今すぐお金借りたい時に最短20分で借りられる!(平日~土日祝でも当日可能) ※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

WEB完結申込で原則電話・郵送物なし!
\審査通過率NO1/

3位 SMBCモビット
(評価3.5)

\申込から融資まで最短25分で在籍確認は原則連絡なし/
審査が不安な方は簡易診断から【最大60日間無利息】

この記事の監修者 山口奏太
自己紹介 金融WEBメディア運営・管理経験を活かし「お金借りる今すぐナビ」の編集・監修を担当。FP技能士3級。現在貸金業務取扱主任者・クレジット債権管理士の資格取得にも前向きに取り組んでおり、借り入れに関する疑問や不安に応えるため、常に正確で専門的な情報提供に努めています。
事業所 株式会社トイント
関連ページ