基礎知識

メルペイスマート払いを滞納して支払いに遅れたらどうなる?後払いが払えない時のリスクと対処法

メルペイスマート払いはメルカリの購入だけでなく、iD決済・メルペイコード決済に対応した企業でも利用できる便利な決済方法です。

利用した月の支払いが翌月末日銀行口座引落しコンビニATM支払いメルペイにチャージする3つの支払い方法を選択できます。
メルペイスマート払いの支払いを滞納すると、10日で利用停止・2週間の猶予期間後に延滞事務手数料遅延損害金などの罰金が発生します。

株式会社メルペイの督促を無視すると弁護士による訴訟から裁判に発展し、支払い督促少額裁判強制執行となり財産差押えとなります。

また滞納による金融事故になれば信用情報がブラックになります。
今後長く利用者に影響するリスクも避けることができません。

メルペイスマート払いの料金が払えない時は、サイドビジネス消費者金融カードローン債務整理など返済に向けての行動を積極的にとり、絶対に督促を無視せず誠意をもってメルカリサービスを利用することが対処法になります。

この記事でわかること
  • メルペイスマート払いを滞納しても2週間までは延滞事務手数料遅延損害金は発生しない
  • メルペイ支払い遅れは利用停止利用金額上限減額の原因となる
  • メルペイ後払いを滞納すれば弁護士から一括払いの請求が届く
  • ペルペイを滞納を無視続けると訴訟から裁判となり支払督促少額裁判強制執行のリスクがある
  • ペルペイ払えないときは消費者金融カードローン債務整理など状況に合わせた対処法で放置せず行動する
メルペイスマート払い滞納時に一時的に借りれる安心・安全なカードローンは下記になります。↓
お金を借りたい人向け【最新版】
<審査通過に成功するコツ>虚偽(ウソ)は書かない ②免許証等の提出書類の添付忘れ ③限度額設定は必要な分だけ ※ブラックは申込・借入不可 ※18歳・19歳以下の方:収入証明書の提出が必須です。※高校生は申込不可(高専生・定時制含む)
――――――
プロミス ※最短即日借りられる ↓原則在籍確認の電話なし↓
\初めてなら30日間無利息/
SMBCグループの安心感『プロミス』 簡単申込のプロミス!借りるまで最短当日

↓女性専用窓口『レディース プロミス』↓

―――――――
アイフル ※最短当日借りられる インターネットからの申し込みで電話も郵送物もなしで、WEB完結も可能です。今すぐお金借りたい時に最短20分で借りられる!(平日~土日祝でも当日可能) ※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
WEB完結申込で原則電話・郵送物なし!
\他社からの借り換え可/

【目次】このページ先読み

メルペイスマート払いの滞納は何ケ月なら大丈夫?

メルペイスマート払いの滞納は10日で利用停止になります。
メルカリの決済をメルペイスマート払いにしている人は1ヶ月の猶予もないことを理解しましょう。

また2週間を超えると罰金の費用も発生するため、悠長にしている余裕はどこにもありません。

滞納月が長くなるほど状況は深刻になります。
2ヶ月~3ヶ月の期間には株式会社メルペイから委託された弁護士が督促を始めます。

督促を無視すれば訴訟準備も検討されます。
6ヶ月の期間では訴訟による少額裁判支払督促の法的措置がとられます。

このように督促を無視すると最後には法の下で裁かれるリスクが極めて高いのです。

メルペイスマート払いを無視しようとする人にとって、滞納が大丈夫な月は存在しないという事実を知ってください。

>>メルペイスマート払い滞納時に一時的に借り換え可能で安心・安全なカードローン

メルペイスマートの支払い期限は翌月末日

メルペイスマートを決済で利用すると、利用月の精算は翌月に持ち越されます。

メルペイスマートの支払い期限は利用月の翌月末日です。
返済金額が一括払いで支払われます。

メルペイスマートは原則として利用者の一括払いを推奨しています。
利用月の返済金額が多くなると一括払いが難しいケースがあります。

一括払いで決済が難しく返済トラブルが起こりそうな場合、定額払いという決済方法に変更することもできます。

メルペイスマート定額払い
20歳以上の利用者が選択できる決済方法
最大200個までの商品で利用可能

利用者が定額払いの金額を設定 定額払いの金額+手数料=返済金額となり月々の返済を繰り返す

定額払い利用には申込が必要になり、申請後はメルカリの審査があります。
審査結果は1~2日程度必要で、合格すればメルカリ購入手続きで定額払いが選択できるようになります。

メルペイスマートは一括払い定額払いを利用し、返済期日である翌月末日までに決済を完了させてください。

なお、メルペイの定額払いには審査に通過する必要があります。

2ヶ月~3ヶ月の未納で弁護士事務所から督促される

メルペイスマート支払いを怠れば、確実にトラブルになります。

期限である翌月末日に支払いができない場合、返済期日に支払いが確認できないという内容のメールが利用者に届きます。

メルペイスマートは滞納に対し2週間までに支払いが確認できれば、遅延損害金などのペナルティは発生しません。

しかし2週間の猶予を超えても支払いが確認できない場合、滞納期間に比例し重いペナルティが利用者に課せられます。

2ヶ月~3ヶ月の未納を継続した利用者に対し、株式会社メルペイは業務委託する弁護士事務所に債権回収業務を依頼します。

依頼を受けた弁護士は遅延損害金を含めた滞納料金の一括支払いを求める督促状を作成します。
利用者には、内容証明などの郵送方法で通知します。

督促状には支払いの最終期日が明記されます。
この日までに支払いが確認できない場合は法的措置をとるなどの内容が記載されています。

これまでの督促と督促状を同列に扱うことは危険です。
放置することは絶対してはいけません

メルカリからの督促とは違い、弁護士からの督促状無視は裁判に発展するリスクが極めて高くなることを覚えておきましょう。

>>メルペイスマート払い滞納時に一時的に借り換え可能で安心・安全なカードローン

6ヶ月・半年支払い遅れになると裁判に訴えられ、強制執行となる

メルカリが委託する弁護士からの督促状を無視し、滞納放置を継続すると訴訟が起こされます。

弁護士が訴訟準備を完了させ裁判所に訴訟の申請をする期間が、メルペイスマート滞納日から6ヶ月とされています。
いかなる理由があろうともメルペイスマートの支払いに半年遅れると、裁判となり法廷で争う事態に発展するのです。

裁判所は弁護士の訴状をもとに支払督促を作成し、特別送達という特殊な方法で滞納金一括返済を求めます。

また少額訴訟になると滞納者は被告として裁判に出廷する義務があります。
欠席・無視した場合は裁判官の心象を悪くする原因になります。

訴えられた側の滞納者は、言い分を主張できる異議申し立ての申請が可能です。
通常裁判に移行して争ったとしても敗訴がほぼ確定するでしょう。

株式会社メルペイ側が勝訴すると強制執行の権利が認められます。
財産差押えという形で滞納者の給料・貯金・不動産などが債権として換金されます。

メルペイスマートの支払いに半年遅れることは、勝ち目のない裁判と強制執行による財産差押えになる未来が現実に起こることを覚悟してください。

メルペイスマート払いの支払いに遅れるリスク

メルペイスマート払いの支払い遅れは多くのリスクを伴います。

10日以上遅れるとメルペイスマート後払いが利用停止になり、決済方法として選択できなくなります。
滞納期間が2週間を過ぎれば遅延損害金延滞事務手数料が発生し、支払いの負担が増加します。

滞納無視を継続すると利用者の信用情報が信用情報機関のブラックリストに入ります。
以後は信用情報が金融事故として取り扱われます。

このペナルティはメルカリサービスだけでなく、契約に信用情報を取り扱うすべての審査に影響を及ぼします。

滞納で利用者が信頼を失ったことで、メルペイスマートの利用可能金額の上限が大きく制限されます。

>>メルペイスマート払い滞納時に一時的に借り換え可能で安心・安全なカードローン

利用停止になりメルペイスマート後払いを使って支払いができなくなる

メルペイスマートで滞納期間が10日を過ぎると、メルカリが利用者のメルペイスマート払いを利用停止にします。

この措置がされた時もアカウント自体は利用停止にならず、メルカリに出品することはできます。
また利用停止によるメルカリポイント失効もありません。

メルペイスマートが利用停止になると今までのような翌月支払いができません。
支払い方法も限定されてしまいます。

クレジットカード払い・コンビニ払い・携帯のキャリア決済などの代替決済の選択を余儀なくされます

メルペイスマートのメリットである翌月まとめて支払いが利用できないと、決済のたびに料金をチャージする手間も必要になるでしょう。

NTTドコモが提供するiDと併用できなくなることから、メルペイスマート利用停止はスムーズな決済を難しくする大きな要因となるのです。

遅延損害金が年率14.6%でかかってくる

メルペイスマート支払いに遅れると、遅延損害金と呼ばれる罰金を支払うことになります。

遅延損害金は多くの金融機関で滞納翌日から元本とは別に発生します。
メルペイスマートでは2週間未満であればペナルティは発生しません。

メルペイスマート利用者はこの猶予期間中に必ず支払いを完了させてください。

契約する金融機関によって遅延損害金の発生タイミング・年率は変わります。
メルペイスマート払いでは年率14.6%という数字で計算されます。

メルペイスマート払いでの遅延損害金
遅延損害金の発生タイミングは滞納から2週間を過ぎてから
延滞金額に対し年率14.6%を日割り計算した金額を元本に上乗せする
メルカリアプリ内のマイページから現在の遅延損害金額を確認できる

多くの金融機関で遅延損害金は14.6%〜20%の年率で計算されています。

遅延損害金は払う必要のないお金です。
契約を履行し返済期日を守る利用者であれば本来は無縁の罰金であることを忘れないでください。

>>メルペイスマート払い滞納時に一時的に借り換え可能で安心・安全なカードローン

延滞事務手数料もかかる

メルペイスマート払いの滞納が2週間を超えると、ペナルティとして延滞事務手数料が発生します。

メルカリでは規約改定により、2022年4月に新規の延滞事務手数料の請求を停止しています。

現在はメルペイ利用規約第30条1号に基づき、延滞事務手数料の代わりに遅延損害金が請求されるように規約変更されました。

2022年4月より前にメルペイスマート支払いによる滞納が確定している利用者は、継続して改定前の延滞事務手数料の支払い義務が残ります。

延滞事務手数料は滞納2週間で300円の費用が発生し、2週間経過するたびに加算されていきます。

延滞事務手数料は支払いが完了するまで発生します。
規約改定後は遅延損害金として継続して支払い義務を課す罰金です。

メルペイスマート払いの滞納を長期化させると、遅延損害金延滞事務手数料が滞納者の支払い完了を困難にする大きな原因になるのです。

滞納歴が信用情報に残りブラックリストに入る

メルペイスマート払い滞納で起こるトラブルはメルカリのみにとどまらず、他の金融サービスにも大きく影響します。
メルペイスマート払いは株式会社メルペイが提供する金融サービスです。
契約者の信用情報を扱いながらサービスを運営しています。

メルペイスマート払いで起こるすべての取引・金額・決済などの情報は、信用情報と密接に関係しリアルタイムに更新されています。

ある取引で契約通り決済を完了しても、別の取引で滞納が起これば信用情報の記録も更新されるのです。

メルペイスマート払いの滞納歴は利用者の信用情報を傷付けます。
更に信用情報機関のブラックリストに入るリスクを高めます。

信用情報がブラックリストに入ると問題が他の金融機関まで飛び火します。
新規カードローン契約が極めて難しくなる悪循環に陥ります。

また一度ブラックリストに入ると長期間記録が保管されます。
滞納者が信用情報記録を修正・保管期間を短縮をすることは不可能です。

今後も長期間に渡り続く信用情報によるデメリットを回避するためにも、メルペイスマート払いは2週間までに必ず支払いを完了させてください。

>>メルペイスマート払い滞納時に一時的に借り換え可能で安心・安全なカードローン

利用可能金額に制限がかかる(減額される)

メルペイスマート払いは最大20万円の利用上限金額が規定されています。
この20万円という利用可能金額は、すべての人が利用できるというわけではありません。

契約の際に株式会社メルペイが利用上限金額の申請を審査で判断し、最終的な利用上限金額が決定します。
メルペイスマート払いの利用に問題があると、ペナルティとして利用可能金額の上限が減額されてしまいます。

利用可能金額が制限される理由

  • ①信用情報に問題がある
  • ②メルペイスマート払いでの遅延・滞納履歴
  • ③メルカリの規約違反

メルカリサービス以外での契約不履行が途上与信で発覚した場合、返済リスクと判断され利用可能金額が制限されることがあります。
利用者の遅延滞納が起こればペナルティとして、高い確率で利用可能金額を減額されるリスクになるでしょう。

またメルカリアカウントで不正行為などが認められた場合も、メルペイスマート払いの上限枠が復活しないことがあるので注意してください。

メルペイスマートを滞納後の支払い方法と復活・再開のタイミング

メルペイスマートの支払方法は銀行引落しコンビニATMメルペイチャージの3種類あります。

銀行引落しでは提携銀行で規定・コンビニATMでは金額に合わせて手数料が発生します。
滞納時はコンビニATMメルペイチャージのみ支払い選択できます。

コンビニATM・メルペイチャージで支払う場合はメルカリアプリが必要です。
操作・手順を間違えると決済不可となり滞納が継続するリスクになります。

メルペイスマート払いはクレジットカードからメルペイチャージすることはできません

滞納10日以降はメルペイスマート払いのサービスは停止します。
支払い完了が確認されたタイミングで復活再開することができます。

早期再開は早期支払い完了が必要不可欠です。
支払いが完了されるまで再開のタイミングが訪れることは絶対ありません。

>>メルペイスマート払い滞納時に一時的に借り換え可能で安心・安全なカードローン

メルペイの通常時の支払い方法は3種類(自動引落・コンビニATM・メルペイにチャージ)

メルペイスマートの支払いには3種類の方法があります。

①銀行口座から自動引落し
②コンビニATM支払い
③メルペイにチャージし決済に利用

メルペイスマート払いはメルカリアプリに登録した銀行口座から、利用月の支払い金額が翌月末日に自動引落しされます。

銀行口座引落しは期日に残高不足が原因で引落し不可能になると、メルペイポイントが決済金として充当されます。

万が一銀行口座引落しが間に合わない場合でも、メルペイの残高が支払い金額を満たせばメルペイスマート払い滞納を回避できます。

メルペイスマート払いをコンビニATMで決済すると金額に応じた手数料が発生します。

決済金額 手数料(税込)
2,000円未満 220円
2万円~35,000円 330円
35,000円~4万円 550円
4万円以上 880円

支払いをメルペイのポイントから決済する方法もあります。
メルペイのポイントは登録銀行口座セブン銀行ATMの2種類の方法でチャージすることが可能です。

1回の最低入金金額は1,000円で銀行経由でポイントがチャージされます.

クレジットカードからメルペイにチャージすることはできません。

メルペイ滞納時の支払方法は、2種類(コンビニATM・メルペイチャージの残高)

メルペイスマート払いが滞納になった場合、コンビニATMメルペイチャージの残高から早急に支払い決済を完了させてください。

コンビニ支払い方法はメルカリアプリに督促の通知が届いたら、メルカリの利用アカウントから支払い先のコンビニを選択します。

アプリの指示に従いお客さま番号を発行するを選択します。
支払いに必要な番号をスマートフォンに表示させコンビニATMで支払いを完了させましょう。

メルペイチャージを利用する場合は、スマートフォンでメルカリアプリのメルペイスマート払いを選択します。
支払い項目選択でチャージして支払うを選び、滞納月を選択し残高で清算するを押すと支払いが完了します。

メルペイスマート払いの滞納支払いは、メルカリアプリで利用者が支払いを完結させる必要があります。
正しくメルカリアプリを操作できないと、支払い手続きが完了せず滞納状態が継続するので注意が必要です。

メルペイの未払いが清算できたタイミングで復活!利用制限が解除となる

メルペイスマート払いは利用者が料金を支払い、精算処理が完了したタイミングで復活します。

未払いを放置する滞納状態のままだと、メルペイスマート払いの利用制限が解除されることはありません。

支払い方法にメルペイスマート払いが選択できるように、未払いの決済がある利用者はできる限り早く支払いを済ませるようにしましょう。

決済完了の確認は、メルペイスマート払いの利用状況を参照することでわかります。

メルカリアプリから使った履歴の項目を選び、メルペイスマート払いの項目で月々の支払い状況の確認ができます。
メルカリで頻繁に決済する人は自分が把握しているメルペイ残高と、実際の支払い金額が相違することで返済トラブルに発展することがあります。

毎月メルカリアプリからメルペイスマート払いの利用状況を確認することは、適切なメルペイ決済をするために必要なルーティンになります。

メルペイスマートの支払いが払えない時の対処法

メルペイスマートの支払いが払えない場合、一度利用を控え早急な支払い完了を優先すべきです。

無視・放置・踏み倒しなどネガティブな思考にエネルギーを使うより、一日も早い支払いができるように行動することが対処法になります。
具体的には督促の連絡は必ず確認し、場合によっては問い合わせフォームに相談の連絡を入れることも検討しましょう。

アルバイト・内職によるサイドビジネスができれば、お金を稼ぎ支払い代金を準備するというリスクのない解決策をとることができます。
またお金を家族や友人から借りる消費者金融カードローンで借入すれば、借金はなくならないものの当面の対処法になります。

一人で支払うことが難しい場合は弁護士に相談し債務整理を検討することで、リスクはありますが法的に借金から解放される選択もできます。
支払いを諦めることが最悪の選択であることを理解し、上記の対処法を活用して支払いを完了させてください。

>>メルペイスマート払い滞納時に一時的に借り換え可能で安心・安全なカードローン

支払いの踏み倒しを考えるより一日も早い支払いをしたほうがいい

メルペイスマート支払いは個人的な理由による支払い期日延長ができません
利用者は契約に基づき支払う義務があり、滞納が許されることは決してありません。

支払いができないのであればメルペイのサービスにメリットはなく、利用者の金融事故のリスクにしかなりません。

滞納を一日も早く支払い問題解決し、期日に支払えるようになるまでメルペイのサービス利用をしないという選択も必要になるかもしれません。
また滞納した料金は無視しても株式会社メルペイが訴訟を起こすため、支払い金額の踏み倒しは不可能です。

踏み倒しを検討するより一日も早い支払いをしたほうが利用者にとってメリットがあることは明白です。
早期支払いによる延滞事務手数料・遅延損害金の減少は、支払い金額を抑え債務者の返済負担を軽減します。

冷静に考えることができれば一日も早い支払い完了が、メルペイスマート支払いでは最善の対処法であることが理解できるはずです。

督促の連絡(メールやハガキ)が届いたら、無視をしない

株式会社メルペイは利用者が滞納に気付くよう、メールハガキなどの方法で利用者に支払いを求めます。

滞納の督促により多くの時間・労力を強いている事実を、メルペイスマート支払いを契約した利用者は忘れてはいけません。
支払えない理由があったとしても、それが滞納を許す免罪符とはなりません。

督促されたメール・ハガキは無視せず誠意ある対応をとり、支払いを完了させ自分自身の信用情報を守ることを最優先してください。
滞納に早く気付くためにもこまめにメルカリアプリを確認し、お知らせメールは必ず目を通すルーティンを作りましょう。

支払い期日延期を申請することはできませんが、無視をするのではなくお問い合わせフォームに連絡して現状を伝えることも検討してください。

アルバイトや内職、サイドビジネスをしてお金を稼ぐ

手持ちのお金が足りず貯金も利用できない場合は、新たな収入でお金を稼ぐ方法が有効です。

アルバイトなどで収入を得ることができる環境を作り、稼いだお金を支払いに充当すれば滞納問題は解決します。
社会人でも内職などのサイドビジネスを始めることで、経済状況が大きく改善するケースは少なくありません。

借金トラブルで一番大事なことは自分から行動し、自分ができる範囲の問題は自分で解決する能力を培うことなのかもしれません。
また短期間のサイドビジネスでお金を稼ぐことができれば、滞納しても2週間までに支払うことも不可能ではありません。

2週間未満であれば遅延損害金などのペナルティが発生せず、実質的には金銭的なマイナスは起こりません。
日払い・短期払いのアルバイト・内職を効率的に活用し、メルペイスマート支払い滞納2週間までに早期支払い完了を目指しましょう。

親や友達、親戚からお金を借りて取り急ぎ支払いを済ませる

自分でお金を稼ぐことができない人は、友達親戚などに相談してみるのもひとつの方法です。

差し迫った滞納問題をお金を借りることで対処し、その後で借りたお金を自分のペースで完済まで支払う方法もあります。
親など自分に近しい人間からお金を借りるときは、自分が返せるタイミングを返済期日にしてもらうことは不可能ではないはずです。

家族や友人であっても金の切れ目が縁の切れ目というケースは存在しますので、後でトラブルになる借り方だけは絶対に避けるようにしてください。
契約内容は貸し手と借り手の間でよく相談し、金融機関の借入に必須である利息遅延損害金のペナルティなしにお金を借りることを目指しましょう。

どうしても払えない時には債務整理を検討する

メルペイスマート支払いは滞納に2週間の猶予があります。
ほとんどの人はこの猶予期間内で支払いを完了させ、滞納によるペナルティを回避するでしょう。

滞納状態にもかかわらず未だに支払いができないのであれば、どうしても払えない理由があるのかもしれません。
そんな時はひとつの解決策として債務整理を検討してください。

債務整理のメリット
自己破産・任意整理・個人再生・特定調停をすることで法的に借金返済を免責・減額ができる
金融会社からの督促・取り立て行為がストップする
債務整理によってはマイホームなどの資産が手元に残る

債務整理のデメリット
弁護士費用が発生する
財産を差押えられ債権回収される
官報に個人情報が公開され資格喪失などの制限がある
金融事故として信用情報がブラックになる

債務整理は借金返済義務がなくなる返済総額が減少することで、債務者が借金から解放されることが最大のメリットです。
デメリットは弁護士に依頼する費用金融事故による信用情報のブラックリスト入りなど、債務者の今後の人生に大きく影響することは避けられません。

まずは弁護士に債務整理を相談し客観的なアドバイスを受けながら、メリットデメリットを熟考し決断するようにしましょう。

消費者金融カードローンでお金を借りて利息0期間中の返済を目指す

消費者金融カードローンは初回の借入に限り、利息0でお金を借りることができる会社があります。
この利息0期間中を利用できれば、実質利息なしでメルペイスマート支払いを完済することが可能です。

また消費者金融カードローンは収入が安定しない人でも、免許証などの本人確認書類があれば審査に通過できる可能性が高くなります。
利息0期間があることで消費者金融カードローンを利用しようと考える人も多く、上手く活用できれば大きなメリットになることは間違いありません。

しかし利息0期間で消費者金融の支払いが完了しない場合、金利相場18.0%で借金を抱えることは忘れてはいけません。
消費者金融カードローンの借入が原因で多重債務に陥り、返済に苦しむということは珍しいケースではないのです。

消費者金融カードローンで利息0期間中にお金を借りるメリットは条件を満たした人に限られるということを理解して利用してください。

メルペイスマート払いの制限解除と減額された上限枠を復活させる方法

滞納による契約不履行が発覚すれば、利用者の信頼は著しく低下します。
一度失った信頼を取り戻すには、その後どれだけ誠意ある対応がとれるかで結果が大きく変わるものです。

メルペイスマート払いの利用停止を解除する方法は、すぐに全額支払い滞納をなくすことです。

まず最初に問題の根源を絶ち状況改善を図り、今後のメルカリ利用についても熟考する必要があるでしょう。
滞納履歴を過去の教訓とし、以後のメルペイスマート払いでは期日を守り延滞をなくすように心がけましょう。

メルカリを定期的に利用し決済トラブルなく実績を積み上げれば、株式会社メルペイの審査に良い影響を与えることができます。
時間は必要になりますが、メルカリを契約に基づき正しく利用することが減額された上限枠を復活させる確実な方法といえるでしょう。

>>メルペイスマート払い滞納時に一時的に借り換え可能で安心・安全なカードローン

すぐに全額支払う

メルペイスマート払いの制限解除する方法は滞納問題を解決する以外にありません。

メルカリアプリに督促のメールがあればすぐに確認し、自分がいつの決済をいくらの金額で滞納しているのかを把握してください。
状況を正確に把握しないまま行動しても、払い漏れなどのトラブルがあれば滞納問題は解決されません。

支払い金額を明確にしすぐに全額支払う行動力は、同時に株式会社メルペイに誠意としての意思を示すことでもあるのです。
前述した通り滞納期間が長期化すると信用情報により、問題はメルカリサービスだけで済む話ではなくなってしまいます。

今後もメルペイスマート払いの利用を考えているのであれば、2週間の猶予期間は考慮せず早急に支払い完了させることを最優先するべきです。

今後の支払い期日を守る、延滞をしない

メルペイスマート払いの利用停止・利用可能上限枠を復活させたいのなら、今後は支払い期日を守ることを徹底してください。

時にはうっかりミスをして滞納を起こしてしまうこともあるでしょう。
メルペイスマート払いの滞納問題で利用停止・減額措置をとられたなら、再発防止の糧として前向きに捉えることも大事です。

株式会社メルペイが支払い完了を確認すれば制限解除がされますが、利用可能上限が元に戻るには時間が必要なことがあります。
利用可能上限枠が戻らなくても、利用者が実践できる即時効果のある対処策はありません。

それよりメルペイスマート払いの利用方法を見直し、次回から必ず支払い期日を守る延滞をしない利用を徹底することが何よりの対策といえるでしょう。

メルカリでの売買やメルペイ支払いを使って実績を作る

メルペイスマート払い滞納による制限を即時にすべて解除する対処方法はありません。

滞納という契約不履行を犯した利用者の信頼はそう簡単に元には戻せず、失われた信頼を取り戻すためには、時間をかけて行動で示す以外にないのです。
具体的な対処法はメルカリの利用回数を増やし実績を作り信頼を回復させることが有効になります。

メルペイスマート払いの利用金額上限は審査によって確定し、利用者の信頼度によりそれぞれ上限金額が変わります。
制限が妥当であるという株式会社メルペイの審査判断を修正するためにも、長期的なメルカリ取引を契約を遵守しながら積み重ねることが重要です。

多くの取引でメルペイスマート払いを問題なく決済利用できれば、徐々に信頼が回復し利用金額上限復活・増加も決して不可能ではなくなります。

メルペイスマート払い滞納時に一時的に借りれる安心・安全なカードローンは下記になります。↓

―――――――

【最新版】ランキング
【直近3ヵ月の申込数順】※当社調べ
<審査通過の簡単なコツ>①情報の入力ミスに注意(嘘はNG) ②書類添付ミスに注意 限度額は必要な分だけ
1位 プロミス
(評価5.0)

大手SMBCグループ

審査⇒借入まで最短3分即日借りられる!(申込み時間や審査により希望に添えない場合あり)●瞬フリ(振込キャッシング)で24時間365日最短10秒で振込
✅最短3分審査&即日融資OK◎
原則会社への電話なし!
初回30日間利息なし!
土日祝も当日借り入れ可能
郵送物なし・WEB完結でバレない

↓🔰申込も簡単で早い

プロミスのチェックポイント
アルバイト・パート・派遣社員・会社員・自営業者も申込可
20歳~50代に人気NO1
✅長期バイトをしている学生も可
✅申込~融資/最短20分※土日祝も当日
  (申込み時間や審査により希望に添えない場合あり)
低金利で・急ぎで必要な人
✅初回30日間無利息で一時的な借入も可
女性専用窓口あり
✅50万円以下なら免許証だけでOK
誰にもバレない体制が整っています。
✅原則在籍確認の電話なし
✅Web明細でカードレス・郵送物なし
✅毎回借りる時は口座に即日振込も可
✅コンビニATMでも借りられる
✅最低返済額は1,000円~
審査が不安な人は1秒診断後に申込!

\申込も簡単「プロミス」借りるまで最短当日/

↓女性専用窓口 レディースプロミスはこちら↓

2位 アイフル
(評価4.0)

インターネットからの申し込みで電話も郵送物もなしで、WEB完結も可能です。今すぐお金借りたい時に最短20分で借りられる!(平日~土日祝でも当日可能) ※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

WEB完結申込で原則電話・郵送物なし!
\審査通過率NO1/

3位 SMBCモビット
(評価3.5)

\申込から融資まで最短25分で在籍確認は原則連絡なし/
審査が不安な方は簡易診断から【最大60日間無利息】

この記事の監修者 山口奏太
自己紹介 金融WEBメディア運営・管理経験を活かし「お金借りる今すぐナビ」の編集・監修を担当。FP技能士3級。現在貸金業務取扱主任者・クレジット債権管理士の資格取得にも前向きに取り組んでおり、借り入れに関する疑問や不安に応えるため、常に正確で専門的な情報提供に努めています。
事業所 株式会社トイント
関連ページ