基礎知識

Amazonでペイディが使えない!承認されない理由・原因や注意点・対処方法等解説

「ペイディお支払いの利用承認が得られせんでした」
「Paidyのお支払い方法の変更が必要です」

Amazonでペイディを利用していると、上記のようなメッセージが出てペイディが承認されないという経験があると思います。

Amazonでペイディの後払いが使えないと、手元にお金がないときに欲しい商品を変えないため非常に不便です。

本記事では、Amazonでペイディが使えない・承認されない原因を解説します。

また、Amazonでペイディを使った払い方注意点承認されない時の対処方法についても紹介します。

この記事でわかること
  • Amazonの一部商品・一部の注文方法はペイディが使えない
  • Amazonで突然ペイディが承認されない原因はペイディの審査に落ちている
  • Amazonで商品を注文してもペイディが承認されないと注文がキャンセルになる
  • Amazonでペイディが使えない時の対処方法:後払いアプリクレジットカードカードローンなど
  • ペイディプラスだとAmazonで3・6・12回あと払いが可能
  • Amazonをペイディで払うやり方・払い方も解説
paidyが使えない時に一時的に借りれる安心・安全なカードローンは下記になります。↓
お金を借りたい人向け【最新版】
<審査通過に成功するコツ>虚偽(ウソ)は書かない ②免許証等の提出書類の添付忘れ ③限度額設定は必要な分だけ ※ブラックは申込・借入不可 ※18歳・19歳以下の方:収入証明書の提出が必須です。※高校生は申込不可(高専生・定時制含む)
――――――
プロミス ※最短即日借りられる ↓原則在籍確認の電話なし↓
\初めてなら30日間無利息/
SMBCグループの安心感『プロミス』 簡単申込のプロミス!借りるまで最短当日

↓女性専用窓口『レディース プロミス』↓

―――――――
アイフル ※最短当日借りられる インターネットからの申し込みで電話も郵送物もなしで、WEB完結も可能です。今すぐお金借りたい時に最短20分で借りられる!(平日~土日祝でも当日可能) ※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
WEB完結申込で原則電話・郵送物なし!
\他社からの借り換え可/

Amazonでペイディが承認されない理由

Amazonでペイディを利用することは可能です。

しかし、Amazonの一部商品や一部注文方法を利用すると

ペイディお支払いの利用承認が得られせんでした」というメッセージが出て、ペイディで決済することができません。

Amazonでペイディを使う時は、商品や注文方法に気を付ける必要があります。

以下では実際にどのような商品・注文方法でペイディが使えないのかを確認します。

Amazonの一部商品はペイディで支払いできない

ペイディは、Amazonの一部商品を注文することはできません。

対象の商品を購入しようとすると、「Paidyのお支払い方法の変更が必要です」などのメッセージが出て承認できない状態になります。

具体的にはAmazonギフトカードデジタルコンテンツの一部提携ネットスーパーでの注文はペイディが使えないです。

Amazonで注文できる商品 ペイディは使える?使えない?
Amazonギフトカード 使えない
その他の金券・カード(iTunesカードなど) 使える
Amazonのデジタルコンテンツ
(Kindle本・Kindle Unlimited・Amazon Music Unlimited・Prime Video Channel)
使える
Amazonのデジタルコンテンツ
(デジタルゲーム・プライムフォト・Amazon Drive・アプリ・Amazonコイン・Audibleオーディオブック)
使えない
提携ネットスーパー
(ライフ・ハロー・成城石井・Amazonフレッシュ)
使えない

ペイディでAmazonギフトカードを注文することはできません。
しかし、その他のギフトカードはペイディで決済可能です。

Amazonペイディが使えるギフトカードの一例は以下の通りです。

  • iTunesカード
  • ディズニープラスデジタルギフトカード(Eメールタイプ)
  • Uber ギフトカード(Eメールタイプ)
  • Spotify Premium ギフトカード(Eメールタイプ)

など

また、Amazonのデジタルコンテンツの一部もペイディが使えません。
Amazonの提携ネットスーパーもペイディで決済ができないため、提携ネットスーパーから肉・野菜や総菜などの食品も購入できません。

Amazonの一部注文方法ではペイディが使えない

Amazonは注文方法によってもペイディが使えないことがあります。

Amazonの注文方法・配送方法でペイディが使えないケース

  • 定期おトク便
  • 海外へ発送する場合
  • 25万円(税込)以上の注文
  • Amazonビジネスの注文

Amazonの注文方法と配送方法でペイディの利用可否についてまとめた表が以下のものです。

Amazonの注文方法・配送方法 ペイディの決済は承認される?承認されない?
定期おトク便での注文 承認されない
海外へ発送する注文 承認されない
合計金額が25万円(税込)以上の注文 承認されない
Amazonビジネスの注文 承認されない
通常配送 承認される
お急ぎ便・お届け日時指定便 承認される
店頭で商品を受け取る 承認される
「今すぐ買う」を使って注文 承認される

「定期おトク便」とは定期的に購入する商品を割引価格で自動的に購入し配送されるサービスです。
定期的に自動で購入する場合はペイディで決済できません。

また、海外への発送がある場合もペイディは使えません。

ペイディプラスの限度額は20万円~25万円ほどです。
そのため、Amazonで25万円以上の注文をする場合はペイディで決済することができません。

ペイディは法人名義で利用することはできません。
したがって法人向け・個人事業主向けの「Amazonビジネス」もペイディを使うことはできません。

Amazonでペイディが急に使えなくなった原因は何?

「今まで使えていたのに突然Amazonでペイディが使えない!」

「Amazonで急にペイディが承認されないのはなぜ?」

知恵袋X(旧Twitter)5chの口コミでは、突然Amazonでペイディが使えなくなったという声が多く見られます。

「お客様のペイディアカウントに問題があります」とメッセージが出た場合は、Amazonではなくペイディに問題があります。

  • ペイディの利用限度額を超えている
  • 高額の商品を注文した
  • ペイディの利用実績が少ない・信用が低い
  • ペイディの支払期日に返済が遅れている
  • クレジットカードやローンなどの返済に遅れている
  • ペイディ利用中にブラックになった

以下ではAmazonでペイディが急に使えなくなった原因を解説します。

>>後払いアプリが使えない時に一時的に借りれる安心・安全なカードローン

ペイディの利用限度額が超えていた

ペイディの利用限度額を超えていた場合、Amazonでペイディを使った時に承認されません。

ペイディにはペイディペイディプラスがあり、本人確認をしているかでサービスや限度額が変わります。

ペイディの限度額は明記されていませんが、口コミや実際に使ってみた結果などから相場があることが分かりました。

ペイディの限度額について ペイディ(本人確認なし) ペイディプラス(本人確認あり)
利用限度額の相場 3万円 20万円~25万円
限度額の確認方法 なし
(利用限度は注文の都度変化)
ペイディアプリ・MyPaidyのホーム画面
注文の都度審査はある? あり なし

本人確認なしのペイディの利用限度額の相場は約3万円ほどです。
限度額の確認する方法がないため、審査を受けて注文が承認されることでしか確認することができません。

そのため本人確認なしのペイディは「急にAmazonでペイディが使えない!」という現象が起きやすくなります。

ペイディプラスの場合限度額は20万円~25万円ほどと高くなり、ペイディアプリから限度額が確認できるようになります。
しかし、ペイディプラスでも利用限度額を超えた場合はAmazonの支払いが承認されません。

高額な商品を購入しようとした

Amazonで高額商品をペイディで決済しようとした時に、承認されない現象が起こる可能性があります。

Paidyは突然、高額商品の注文が行われた場合に、審査が承認されないことやペイディが利用停止される可能性があります。

  • 高額商品の購入でペイディの利用限度額を超えた
  • ペイディのセキュリティで高額商品の購入が「不自然な取引」と判断され審査に落ちた
  • 換金・現金化目的の購入と判断された

など

ペイディプラスであれば、高額商品も分割払いの3回・6回・12回あと払いで支払うことが可能です。
しかし利用限度額には高額商品の金額全体が適用されるため注意が必要です。

(例)ペイディで利用限度額が残り5万円で、6万円の商品を6回あと払いで購入した場合

利用限度額には6万円が適用される。
利用限度額をオーバーしているためこの決済は承認されない

ペイディの利用実績が少なく信頼度が低い

Amazonでペイディが突然が使えない!の原因の1つにペイディの利用実績の少なさや信用が低いことも挙げられます。

ペイディの審査は信用情報だけでなく、ペイディの利用実績も審査の判断材料になります。

  • ペイディを初めて使った
  • ペイディの利用歴がまだ浅い
  • ペイディを全然使っていない

これらの場合は、実績がないためAmazonでの決済が承認されない可能性があります。

後述しますがペイディの支払期日に遅れている人過去に支払い遅れた人ペイディの信頼度が低く承認されないことが多いです。

ペイディの支払い期日に遅れている

現在ペイディの支払期日に遅れている場合や、過去にペイディの支払いを滞納した人も承認されない可能性が非常に高いです。

特にペイディを現在支払い遅れている人は、ペイディを利用することができません。

延滞が発生する等の本サービスの利用に係る債務の支払状況等の事情によっては、本サービスの利用をお断りすることがあります。

(引用:Hokatsu | 利用規約・個人情報保護|株式会社Paidy)

ペイディの支払い遅れは、支払期日の翌日からペイディが利用できなくなります。
ペイディの支払期日を確認しておく必要があります。

ペイディの支払い方法 支払期日はいつ?
口座振替 12日(金融機関が休業日の場合は翌営業日)
銀行振込 10日
コンビニ払い 10日
すぐ払い 支払い請求確定前に支払い可能

他社のクレジットカードやローンを滞納・延滞中である

他社のクレジットカード・ローン・携帯電話料金などを滞納している場合も、Amazonでペイディが決済できない原因の1つです。

ペイディは信用情報機関の株式会社シー・アイ・シー(CIC)に加盟しています。

第4条(指定信用情報機関への登録・利用)
2.申込者等に係る本契約に基づく個人情報等、客観的な取引事実が、当社の加盟する個人信用情報機関に下表に定める期間登録され、
当社が加盟する個人信用情報機関及び当該機関と提携する個人信用情報機関の加盟会員により、
申込者等の支払能力・返済能力に関する調査のために利用されることに同意します。

3.当社が加盟する個人信用情報機関の名称、所在地、問い合わせ電話番号は下記のとおりです。
株式会社 シー・アイ・シー(割賦販売法に基づく指定信用情報機関)

(引用:Personal Data | 利用規約・個人情報保護|株式会社Paidy)

ペイディの審査時には信用情報を開示して、支払い状況や延滞がないかを調査します。
支払いに滞納・延滞があった場合は、「返済能力が乏しい」という判断をされ決済の承認がされない可能性が高いです。

ペイディ利用中に信用情報に傷がついた・ブラックになった

ペイディを利用している間に信用情報に傷がついたブラックになった場合も、Amazonでペイディが急に使えない状態になります。

ブラックリストに入る条件は?
  • 61日以上または3ヶ月以上延滞・滞納した
  • 返済ができなくなり保証会社による保証を受けた
  • 破産宣告された

など

(参照:CIC「信用情報開示報告書」)

多くの人は61日以上または3ヶ月以上の支払いの滞納により信用情報に傷がつきます。

信用情報に傷がつくと、ペイディ決済時の審査でも信用情報に傷がついたことが分かるため、承認されない可能性が非常に高くなります。

一度、信用情報に傷がつくと約5年間は情報が残ります。
その間は、Amazonでペイディが使えない可能性が非常に高いです。

ペイディの審査のタイミングで使えない場合はある?

「Amazonの注文は完了したけど、ペイディの審査によって後からAmazonが使えない場合もあるの?」

ペイディの審査のタイミングでペイディの審査が承認されないと、Amazonが注文完了しない場合があります。

その場合、Amazonの注文は自動的にキャンセルされます。

Amazonの注文完了のタイミングとペイディの審査のタイミングは異なります。
ペイディは注文から最短5分で審査が完了します。

最短5分で完了します。その後、通常数分以内に結果のご連絡をメールでお送りします。

(引用:手続きにどれぐらいかかるか知りたい : ペイディ カスタマーサポート)

そのため、Amazon注文後の数分後にペイディの審査が承認されないため、Amazonが注文できていないというケースも起こります。

実際に、Amazonで注文したのにペイディの審査によって承認されないという口コミを見つけました。

なんかペイディでアマゾンの支払い最初はOKでもしばらくした後に
支払い承認されませんでしたって出てくるんだけどどうにかならないのかこれ?

(引用:X(旧Twitter))

ペイディの審査によって決済ができない場合、「ペイディお支払いの利用承認が得られせんでした」のようなメッセージが表示されます。

「Amazonをペイディで決済できた!」と思って再度見たら、決済されていないと非常に不便な思いをします。

Amazonでペイディが承認されない時の対処方法を以下で解説します。

>>後払いアプリが使えない時に一時的に借りれる安心・安全なカードローン

Amazonの支払いにペイディが承認されない時の対処方法

Amazonでペイディが使えない時は、「決済が承認されませんでした」というメッセージが表示されます。
何度やっても、すぐには使えるようになりません。

また、ペイディが承認されない理由をペイディに問い合わせても答えてくれません。

「決済が承認されませんでした」というメッセージが表示される場合は、
ショップが提供するPaidy以外のお支払い方法をご利用いただきますようお願いいたします。
なお、審査基準の詳細は開示できかねますのでご了承ください。

基本的には別の方法で対処する必要があります。

以下の表でAmazonでペイディ以外に使える支払い方法をまとめました。

Amazonでペイディ以外の支払いの対処方法 今日中に使える? メリット デメリット
家族や友人にお金を借りる ・無利息・無期限でお金を借りれる ・お金がないことが他人にバレる

信用を失う・縁を切られる可能性がある

クレジットカードを新規作成する ・最短即日発行&即日で利用できる

・支払いを翌月に後払いできる

・翌月に利用分を一括で支払う必要がある

・分割払いリボ払いもできるが手数料が高い

・審査がある

他の後払いアプリを利用する ・スマホ1つで即日後払いができる ・手軽に決済できるため気づかないうちに支払いが膨らんでいる

・審査があ

・手数料が割高で損をするアプリもある

カードローンでお金を借りる 最短20分で借りられる

・無利息期間がある

・家族や職場にバレない

・毎月の最低返済額は3,000円~4,000円ほど

審査がある

・毎月返済する必要がある

不用品やブランド品を売ってお金に換える ・即日で現金が手に入る

・家の不用品を処分できる

・家の家財が減る

・何度も利用できる手段ではない

どの対処方法もメリットとデメリットが存在します。

自分の身の回りの環境や状況、利用したい金額などを考えて自身に適した対処方法を選ぶ必要があります。

また、Amazonでペイディが利用できなくても、してはいけない対処方法も存在します。

  • 闇金でお金を借りる
  • SNSやウェブサイトの個人間融資でお金を借りる
  • 現金化業者に現金化を依頼する

闇金や個人間融資は、貸金業法を超えた違法な金利でお金を融資します。

上記の行為をすることは違法ではありませんが、犯罪に巻き込まれる可能性が非常に高くなります。

また家族がいる場合は、取り立てなどで家族が危険な目に合う可能性もあるため、お金を借りたいなら消費者金融に依頼する必要があります。

Amazonはペイディプラスだと3回・6回・12回あと払いが可能

Amazonをペイディプラスで決済すると3回・6回・12回あと払いの分割払いができるようになります。

また、分割手数料無料で分割払いができるためクレジットカードよりお得に買い物することができます。

分割手数料無料*でご利用金額を3回、6回、12回に分けてお支払いできるサービスです。
選択できるお支払い回数は販売店により異なります。

(引用:3・6・12回あと払いがどんなサービスか知りたい : ペイディ カスタマーサポート)

分割の回数はAmazonの商品によって異なるため、あらかじめ確認しておく必要があります。

  • 請求金額が確定する毎月1日より前に分割払いに変更する必要がある
  • 3回・6回・12回あと払いにしている請求金額を更に分割払いにすることはできない
  • 決定金額の一部をキャンセルした場合は、全体金額を3回・6回・12回払いすることはできない
  • 3回・6回・12回払いに対応していない店舗がある
  • Amazon利用分は3回払いは3円以上・6回払いは6円以上・12回払いは12,000円以上の注文が必要

Amazonでペイディを使った払い方

Amazonでペイディを利用した払い方
  1. 欲しい商品をカートに入れる
  2. 「レジに進む」をタップ
  3. 「お支払い方法を選択」の画面で「あと払い(ペイディ)」をタップ
  4. 「注文を確定する」をタップで決済完了

Amazonでペイディを使って払う方法は、支払い方法をペイディに変更して決済するだけです。

3回・6回・12回払いで分割したい時は、Amazon注文確定後にペイディアプリから分割に変更することができます。

以下では、Amazonでペイディを使った時の手数料や返済方法について解説します。

>>後払いアプリが使えない時に一時的に借りれる安心・安全なカードローン

Amazonをペイディで払う時の手数料はいくら?

Amazonをペイディ払う時の手数料は、通常のペイディの手数料と変わりません

  • 口座振替:無料
  • 銀行振込:金融機関の手数料
  • コンビニ払い(一括払いのみ)・すぐ払い:390円(税込)

コンビニ払いで3回・6回・12回払いを利用する時は、それぞれ利用金額によって手数料が変動します。

以下でコンビニ払いする時の利用金額による手数料を確認することができます。

3回あと払い・一括払いと3回あと払いの両方が含まれる支払いの場合
支払金額 手数料(税込)
1円~999円 109円
1,000円~3,999円 151円
4,000円~6,999円 264円
7,000円~ 371円

 

6回あと払い・一括払いと6回あと払いの両方が含まれる支払いの場合
支払金額 手数料(税込)
1円~499円 109円
500円~1,999円 151円
2,000円~3,499円 264円
3,500円~ 371円

 

12回あと払い・一括払いと12回あと払いの両方が含まれる支払いの場合
支払金額 手数料(税込)
1円~249円 109円
250円~999円 151円
1,000円~1,749円 264円
1,750円~ 371円

 

ペイディあと払いプランApple専用が含まれる場合
支払金額 手数料(税込)
~24,999円 120円
25,000円~ 390円

Amazonの支払いをペイディにした時の返済方法

Amazonをペイディで支払いした場合、利用金額はペイディに請求がきます。

●Amazonでペイディ利用した時の返済方法

すぐ払いコンビニ払い口座振替銀行振込

そのため、返済方法や支払期日もペイディに準じて行われます。
ペイディの返済方法や支払期日をまとめると以下のようになります。

ペイディの返済方法 支払期日 どこで返済する?
コンビニ払い 毎月10日 コンビニ(ローソン・ミニストップ・セイコーマート・セブンイレブン・ファミリーマート)
銀行振込 毎月10日 ・銀行窓口
・銀行ATM/コンビニATM
・ネットバンキング
口座振替 毎月12日※金融機関が休業日の場合は翌営業日に自動引き落とし 自動引き落としのため返済する手間はない
すぐ払い 毎月1日の請求金額確定前に支払いできる コンビニ(ローソン・ミニストップ・セイコーマート・セブンイレブン・ファミリーマート)

Amazonをペイディで支払ったからといって特別な返済方法などはありません。

Amazonの支払い方法にペイディを追加するやり方

Amazonの支払いをPaidyで決済するには、ペイディを支払い方法に追加する必要があります。

Amazonの支払い方法にペイディを追加する方法

  1. 注文手続きの際に、「お支払い方法を選択」のページを開く
  2. 「あと払い (ペイディ)」の下にある、アカウントを追加をクリックする
  3. 氏名、Eメールアドレス、日本の携帯番号を入力のうえ、次に進むをクリックする
  4. 請求先住所を選択または追加のうえ、同意して認証コードを送信するをクリックする
  5. 携帯電話に届いた認証コードを入力のうえ、認証コードを検証をクリックする
  6. 「あと払い (ペイディ)」を選択のうえ、注文を確定する

Amazonにペイディを追加するやり方は、初回のみ必要です。
一度登録すれば、これ以降はAmazonの支払い方法の1つとして登録された状態になります。

認証コードが届かない場合は、テキストメッセージまたは音声メッセージでも認証ができます。

>>後払いアプリが使えない時に一時的に借りれる安心・安全なカードローン

Amazonにペイディが支払い登録できない原因

Amazonにペイディの支払い登録する中で、エラーが出て支払い登録できない!ということもあります。

Amazonに登録した情報とペイディに登録した情報が異なっている場合は、エラーで支払い方法が登録できません。

Amazonの登録情報とペイディの登録情報が異なる可能性があります。
Amazonのお支払い方法の設定画面に入力されている
電話番号・メールアドレスが、ペイディにご登録の電話番号・メールアドレスと一致しているかご確認ください。

(引用:Amazonの支払い方法の登録時にエラーが出る : ペイディ カスタマーサポート)

結婚して名前が変わった場合や、引っ越しで住所が変わった場合などはどちらも正しい住所に修正する必要があります。

Amazonの支払いをペイディにする時の注意点

Amazonの支払いをペイディに登録する際には、注意点が何点かあります。

Amazonの支払いをペイディにする際に気を付ける事

  • ペイディを本人確認しないと支払いが承認されない可能性がある
  • 滞納・延滞など金融事故があると使えなくなる可能性がある
  • ペイディカードで分割払いする場合は請求金額確定前(毎月1日)にペイディアプリから申請する
  • Amazonの支払いをペイディカードにする場合は6回あと払いは使えない

ペイディのあと払いは注文の度に都度、審査が行われるため承認されない可能性があります。

商品を注文したと思ってもペイディが承認されていないため、注文できていなかったというケースには注意が必要です。

Amazonでペイディカードを使う時は制限がある

Amazonの支払いをペイディカードに設定することも可能です。

しかし、ペイディカードで決済を行う場合は6回あと払いが利用できません。
また、ペイディカードで3回あと払いを使う時は、一括払いで購入してからペイディアプリで分割払いに変更する必要があります。

Amazonでペイディカードを利用する場合、3回あと払いはご利用いただけますが、6回あと払いはご利用いただけません。

ペイディカードで3回あと払いを利用する場合は、店舗での購入時に分割払いを選択せず、
一括払いで購入後、ペイディアプリから3回あと払いに変更してください。

(引用:Amazonでペイディカードを利用する場合、3回あと払いが利用できるか知りたい : ペイディ カスタマーサポート)

ペイディは後払いサービスで、ペイディカードはVisa加盟店で使えるクレジットカードです。

ペイディとペイディカードは使い方が異なるため、ペイディカードを利用する際は注意が必要です。

paidyが使えない時に一時的に借りれる安心・安全なカードローンは下記になります。↓

―――――――

【最新版】ランキング
【直近3ヵ月の申込数順】※当社調べ
<審査通過の簡単なコツ>①情報の入力ミスに注意(嘘はNG) ②書類添付ミスに注意 限度額は必要な分だけ
1位 プロミス
(評価5.0)

大手SMBCグループ

審査⇒借入まで最短3分即日借りられる!(申込み時間や審査により希望に添えない場合あり)●瞬フリ(振込キャッシング)で24時間365日最短10秒で振込
✅最短3分審査&即日融資OK◎
原則会社への電話なし!
初回30日間利息なし!
土日祝も当日借り入れ可能
郵送物なし・WEB完結でバレない

↓🔰申込も簡単で早い

プロミスのチェックポイント
アルバイト・パート・派遣社員・会社員・自営業者も申込可
20歳~50代に人気NO1
✅長期バイトをしている学生も可
✅申込~融資/最短20分※土日祝も当日
  (申込み時間や審査により希望に添えない場合あり)
低金利で・急ぎで必要な人
✅初回30日間無利息で一時的な借入も可
女性専用窓口あり
✅50万円以下なら免許証だけでOK
誰にもバレない体制が整っています。
✅原則在籍確認の電話なし
✅Web明細でカードレス・郵送物なし
✅毎回借りる時は口座に即日振込も可
✅コンビニATMでも借りられる
✅最低返済額は1,000円~
審査が不安な人は1秒診断後に申込!

\申込も簡単「プロミス」借りるまで最短当日/

↓女性専用窓口 レディースプロミスはこちら↓

2位 アイフル
(評価4.0)

インターネットからの申し込みで電話も郵送物もなしで、WEB完結も可能です。今すぐお金借りたい時に最短20分で借りられる!(平日~土日祝でも当日可能) ※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

WEB完結申込で原則電話・郵送物なし!
\審査通過率NO1/

3位 SMBCモビット
(評価3.5)

\申込から融資まで最短25分で在籍確認は原則連絡なし/
審査が不安な方は簡易診断から【最大60日間無利息】

この記事の監修者 山口奏太
自己紹介 金融WEBメディア運営・管理経験を活かし「お金借りる今すぐナビ」の編集・監修を担当。FP技能士3級。現在貸金業務取扱主任者・クレジット債権管理士の資格取得にも前向きに取り組んでおり、借り入れに関する疑問や不安に応えるため、常に正確で専門的な情報提供に努めています。
事業所 株式会社トイント
関連ページ